NGN IPoE協議会NGN IPoE Council

NGN IPoE協議会は、NTT東西が提供するNGN網の
IPoE接続事業者を中心とした業界団体です。
日本におけるインターネットの普及拡大、IPv6の利用促進により、
国民が利用しやすい環境を形成し、
新しい生活と産業の具現化を目指します。

scroll

設立背景と趣意

インターネットの基盤化とそこで交換されるコンテンツの多様化・リッチ化に伴い、トラフィック量は大幅に拡大しています。その中でIPv6を用いてIPoEによる高速大容量のインターネットへの接続環境を提供しているIPoE接続事業者が果たすべき社会的役割は非常に大きなものとなってきています。

インターネットを国民のための高度情報通信ネットワーク社会基盤と捉え、東日本電信電話株式会社・西日本電信電話株式会社が提供するNGN網のIPoE機能をはじめ、各種インターネットアクセス基盤を活用して日本におけるインターネットの普及拡大をはかり、IPv6の利用を促進することにより、国民が利用しやすい環境を形成するための諸事業を行い、新しい生活と産業の具現化に資することを目的として、IPoE接続事業者により「NGN IPoE協議会(IPoE-C)」が設立されました。

活動内容

  • NGN網IPoE機能の活用による日本のインターネット普及と利用促進に係る諸事業の企画、立案および実施
  • NGN網IPoE機能を活用した諸事業に関する啓発・広報活動
  • 日本のインターネット普及推進に向けた政策提言活動
  • その他、協議会の目的を達成するために必要な活動

参加組織

  • BBIX株式会社
  • 株式会社朝日ネット
  • インターネットマルチフィード株式会社
  • 日本ネットワークイネイブラー株式会社
  • フリービット株式会社

お問い合わせ

contact@ipoe-c.jpまでお問い合わせください。